サマースクール:Post ELKIN2012
  水環境、微生物のSoft Electrokinetics
・日時 : 9月1日(土) 10:00より開催
・場所 : 筑波大学総合研究棟A公開講義室110
       本年度のサマースクールは終了しました。ありがとうございました。  
    セミナー集合写真  
     
                 
    参加者スナップ写真はこちらからご覧になれます。  
                             
<プログラム>
  ・9:30〜10:00 受付
・10:00〜10:40 「A Comparative Study with IPF (Inorganic Polymer Flocculant)
            and COPF on Zone 2 Coagulation」
      中国科学院北京 Wang Dongsler          座長:足立泰久
・10:50〜11:30 高分子電解質のコロイド界面への吸着と凝集
      筑波大学生命環境系 足立泰久          座長:大島広行
・11:40〜12:30 柔らかい界面の電気現象
    東京理科大学薬学部 大島広行          座長:武田真一
・12:30〜13:40 昼食休憩
・13:40〜14:40 微生物生態とコロイド界面化学の接点
      筑波大学生命環境系 野村暢彦          座長:杉岡秀行
・14:40〜15:30 マイクロ流体技術と生命環境分野の展開の可能性
    キヤノン株式会社 杉岡秀行             座長:市川創作
・15:30〜16:30 ELKIN2012 実施報告
    司会:産業技術総合研究所 西村聡 
  
   1.ELKIN開催の経緯と経過報告         足立泰久
   2.会計報告                      菜嶋健司
   3.会計監査報告                   小川和義
   4.Colloids and Surf.A Special Issue投稿状況  小林幹佳
   5.生物資源コロイド工学リサーチユニットお
    よび界面動電現象研究会の今後の活動
    についての意見交換               足立泰久
   6.総括                         大島広行
<申し込み方法>
・参加費 : 無料(資料を準備する都合がありますので、8月28日までに
        下記申込先まで事前登録をお願いします。)
・申込先 : 界面動電現象シンポジウム実行委員会 (担当 櫻井、宮川)
        colloid@envr.tsukuba.ac.jp 宛 E-mailにてお申込みください。
        氏名・所属をご記載ください。
・主催 : 界面動電現象研究会
               生物資源コロイド工学リサーチユニット 
       アジア共生社会を創成するための国際連携教育プログラム
       (共同開催)
詳細は以下をご覧ください。
http://www.envr.tsukuba.ac.jp/~colloid/summer12.html
・世話人 : 生命環境系 足立 泰久