筑波大学 野村暢彦研究室

ごあいさつ

微生物は約38億年の歴史を有している。我々を含む高等と言われている多細胞生物の歴史はほんの数億年である。また、現在、地球上に多くの多細胞生物が蔓延る事が出来ていることも、微生物たちが数十億年大きな地球環境の変動にも耐え、生きながらえながら進化と活動を続けてきたお陰である。このように微生物は多様で力強い。そのような微生物たちを通して、生命について研究するのも楽しいものである。生命の根元みたいなものが、微生物だからこそ見えてくるかもしれない。

新着情報

2018.7  森永 花菜 (D3)の論文がEnvironmental Microbiology Reportsに受理されました。
2018.6.25  環境バイオテクノロジー学会が筑波大学で開催され、須澤 由希 (M1)が優秀ポスター賞を受賞しました。
2018.5  石賀貴子研究員の論文がJournal of General Plant Pathologyに受理されました。
2018.3.25  第12回日本植物病理学会大会にて、丸山 望(M2)が学生優秀発表賞を受賞しました。
2018.3.15  豊福雅典助教が日本農芸化学会農芸化学奨励賞を受賞しました。

JST ERATO野村集団微生物制御プロジェクト

ERATO関連のお知らせは、下記ウェブサイトより御覧ください。公開セミナーなど行っています。
JST ERATO野村集団微生物制御プロジェクト