筑波大学 野村暢彦研究室

ごあいさつ

微生物は約38億年の歴史を有している。我々を含む高等と言われている多細胞生物の歴史はほんの数億年である。また、現在、地球上に多くの多細胞生物が蔓延る事が出来ていることも、微生物たちが数十億年大きな地球環境の変動にも耐え、生きながらえながら進化と活動を続けてきたお陰である。このように微生物は多様で力強い。そのような微生物たちを通して、生命について研究するのも楽しいものである。生命の根元みたいなものが、微生物だからこそ見えてくるかもしれない。

新着情報

2018.11.15  第18回糸状菌分子生物学コンファレンス(長岡グランドホテル)にて、久知良 桃花 (M1)が優秀ポスター賞を受賞しました。
2018.11.5  豊福雅典助教の総説「Types and origins of bacterial membrane vesicles」がNature Reviews Microbiology(2018)に掲載されました。
2018.10.10  Bio Japan(パシフィコ横浜)JST ERATO野村集団微生物制御プロジェクトブースにて教員・学生メンバーが広報活動を実施しました。
2018.9.28  第11回日中韓大学院生フォーラムにて相馬 隆光 (M1)がSilver Prizeを受賞しました。
2018.9.22  TSUKUBA GLOBAL SCIENCE WEEK 2018(つくば国際会議場)にて、安田 まり奈 (M2)が優秀ポスター賞、武藤 真輝 (M1)が
 IWP Tsukuba International Award、須澤 由希 (M1)がRafael Kiebooms Awardを受賞しました。

JST ERATO野村集団微生物制御プロジェクト

ERATO関連のお知らせは、下記ウェブサイトより御覧ください。公開セミナーなど行っています。
JST ERATO野村集団微生物制御プロジェクト