お知らせ

SDGsインターンシップ in マレーシア 募集予告

 

 今年度も学群生を中心に(大学院生も応募可)、SDGsセミナー in マレーシアを実施します。

 実施期間は、2020年2月23日or24日から3月1日(便によります)です。

 選抜された学生には、10万円(予定)の補助をします。
 昨年度は、学生自身での負担額は、2万円から3万円程度でした。

 ・SDGsのキーワードからグループ分けし、MJIIT、UTMの学生とのグループワーク
 ・グループワークの成果発表
 ・大学院生の研究発表
 ・マレーシアの環境現場の視察

 応募に必要な書類を整え次第、応募を開始します。

 説明会も開催予定です。

 

 

 

晴れ JASSOの奨学金を獲得しました。

 

  大学として応募しておりました、JASSOの奨学金に採択されました。

 この奨学金は、MJIIT(2020年6月末頃から2021年3月初旬頃まで)滞在中に返済の必要のないものです。
 この場を借り、感謝申し上げます。
 2020年度4月入学の院生から選抜されます。まだ、枠がありますので、2月入試に是非、受験ください。

 現在、MJIITに滞在し、研究に励んでいる院生から伺ったところ、本奨学金で賄えているとのことです。
 (詳細を掲載予定です)

  授業料は、筑波大のみに支払い、留学中も経済的な不安なく、受講や研究活動に励むことができます。

 

 

JMSESセミナー 〜環境政策・教育を俯瞰するための海外からの日本視点〜

 

 世界、マレーシア、日本の環境や環境政策、環境意識、文化についてのセミナーを下記の日程で実施します。
 講演者は、Zaini Ujang先生です。

 Zaini先生は、世界的に有名な環境工学の研究者であり、多くの研究成果を一流国際学術誌を通じて発表されています。
 また、マレーシア高等教育省(現 教育省高等教育局)やエネルギー・グリーン技術・水省の事務次官を務めました。
 本セミナーはこれらの経験等をもとにされております。

 

 セミナータイトル
  JAPANESE ECOSOPHY -10 Lessons on Environmental Sustainability-

 日時 10月4日(金)16時から17時30分

 場所 筑波大学環境防災研究棟 2階  講義室203

 

 本セミナーは、Zaini先生の長年の日本や国外の環境政策、教育、文化についてもご研究された成果をまとめた
「Japanese Ecosophy-a traveller's notes-」からの内容もあります。

 

 

 

 事前登録、不要です。お気軽にご参加ください。

 

留学フェア at つくばキャンパス

 

  本日、つくばキャンパスにて、「留学フェア」が実施されました。

 本専攻もブースをだして、専攻の説明を行いました。「留学フェア」は、秋頃にも実施予定です。

  まだ、大学3年生や2年生、1年生の方々は、ぜひ、この様な機会を使っていただいて

 自分の成長を実感できる、最先端のオリジナルの研究を仲間とともに切磋琢磨しながら従事できるのか、

 大学院生時代にしかできないこと盛りだくさんであることを知っていただければ幸いです。

  直接のお問い合わせも受け付け中です。

 

  

JMSES公開セミナー

産総研より、講師の先生を招き公開セミナーを実施します。

ぜひ、ご参加ください。

 

題目

Essence in breakthrough research

“How did they find olfactory receptors? 

 -From putative olfactory receptors in rats to odor receptor codes in mice-“

 

講師 佐藤 孝明 先生 

場所 環境研究防災棟203

日時 2019年6月1日 (土) 13:00~15:30

大学院説明会を実施しました。

 

  専攻説明会にご参加していただき、誠にありがとうございました。
 本専攻について、ご質問等がありましたら、画面左バナーにあります「お問い合わせ」より
 お気軽にご連絡をください。

【英語スコアについて】

  本専攻ではすべての授業及び研究指導を英語により実施するため、一定の英語能力(TOEFL-iBT:61以上、
 TOEFL- PBT:500以上、TOEIC:695以上、IELTS:5.0以上)を有することが求められております。
 出願時にスコアシートの提出が必要です。各試験日程については、各試験の公式サイトでご確認してください。
 試験の申込締め切り日とスコアシートがお手元に届く日程に注意してください。

【専攻説明会】

  筑波大ホームの第一期生の院生2名が、なぜ本専攻を志望したのか、や、院生生活、等について
 発表してくれました。
        参加してくれた方々にも参考になったのではないかと、感じる発表でした。
 研究や講義、マレーシア留学準備で忙しい中、ありがとうございました。

 
   1) 研究したいテーマがあった。
   2) 英語での授業に挑戦したかった。
 3) 環境学について広く学びたかった。
 4) マレーシアで調査研究がしたかった。
 5) 東南アジアが好き。

 1) 留学がしたかった。
 2) ジョイントディグリーが魅力的だった。
 3) 環境が良い!!


  専攻説明会の後は、環境系専攻と合同の研究室紹介(ポスター発表)でした。
 会場では、ブースを設置し、来場者の方に、本専攻のご案内をさせていただきました。
  

  来年度から、ぜひ一緒に研究して、ワクワクする研究成果を生み出して、世界にアピールしませんか?



        

大学院説明会

 

 本専攻の説明会を5月11日(土)に行います。事前予約は不要ですので、ぜひご参加ください。
 同日に行われる生命環境科学研究科全体の説明会(10時〜12時)後に、専攻説明会を実施します。
 大学院進学を検討中の方は、ぜひご参加ください。
 

       日時: 5月11日(土)つくばキャンパス 13時〜16時(専攻説明会)
       場所: 2H101(研究科紹介)、2C棟2C403(専攻紹介)、2B棟2B507(研究室紹介)
 スケジュール:10時〜12時: 研究科全体説明会         場所:2H棟2H101
                          13時〜14時:  専攻説明会                     場所:2C棟2C403
                          14時〜16時   研究室紹介と受験相談(ブース有)場所:2B棟2B507 (環境系専攻と合同開催)

 【専攻説明会のスケジュール】
  13:00         専攻長挨拶
  13:05         一般カリキュラム紹介
  13:15         入試の説明
  13:25         SUSTEPの紹介
  13:30         在校生による体験談
  13:45         質疑応答
  14:00〜16:00 研究室紹介と個別相談(2B棟2B507; 環境系専攻と合同)

 

 

合同セミナーまとめ報告書(学生からの報告あります)

 

 本学とマレーシア日本国際工科院(MJIIT)と共同で開講している「合同セミナー」を核として実施した、「環境科学・工学分野の教育・研究を促進させる国際研究セミナー」および「
マレーシア工科大学との学生交流プロジェクト」に参加した学生らの報告書もまとめた総合
報告書を掲載します。
 マレーシア工科大学のみならず、学内の種々の部局にお世話になりました。
参加学生らも今回の経験によって、見聞を広げることができました。参加できなかった友人ら
にも、ぜひ、今回の経験を伝えていただければと考えています。
 報告書は、こちらから閲覧していただくことができます。
進学を考えている方や今年度のセミナーに参加を考えている方は、ぜひご覧ください。 

 

合同セミナー報告③

2月19日には、クアラルンプール市内の下水処理施設を訪問しました。

施設を運営しているIndah WaterのChief Operating OfficerであるProfessor Ir Mohamed Haniffa Abdul Hamidより、マレーシアにおける水処理の歴史をはじめとして施設が建設されるまでの歴史や、施設の構造や下水処理の仕組みについて説明を受け、実際に見学をさせていただきました。

学生達は、日本との設備の違いや、エコパークなど周辺環境が整備されていることが印象に残ったようです。とくに将来、水分野での活動を考えている学生にとって、新しい発見を得る良い機会となりました。