環境科学学位プログラム(博士前期課程)は, 年3回の入学試験を行っています: SUSTEP入試(5月), 8月期入試(8月下旬), そして2月期入試(1月下旬〜2月上旬)です。志願者は, これらのいずれかを受験し, 1つにでも合格すれば入学できます。もちろん, いずれかの試験で合格できなくても, その後の他の試験で合格すればOKです。

ここでは、それらの概略をご説明します。

SUSTEP入試(5月)は, 英語だけで単位を満たして修了するプログラムである”SUSTEP”のための入試です。日本人も受験できます。この入試で合格し入学する場合, 入学は当該年度の10月になります。10月からの入学で, なおかつ英語だけで勉強してみよう!と思う人は, ぜひチャレンジしてみてください。(SUSTEP入試情報はこちら)なお, このSUSTEP入試だけが, 10月入学が可能な入試です(これ以外の入試の合格者は4月入学)。SUSTEP入試以外の入試で合格した人も, SUSTEPにチャレンジ可能ですが, あくまで入学時期は4月となります。

8月期入試と2月期入試は, 時期や定員が違うだけで, それ以外はほぼ同様の入試です。一般入試と社会人特別選抜を行います。いずれも, 書類審査と学力検査の両方に基づき、合否を決定します。ただし, 一般入試では外国語試験と口述試験(面接)がありますが, 社会人特別入試では外国語試験は無く, 口述試験(面接)です。外国語試験は, 事前に受験したTOEIC, TOEFL, IELTS等の成績を提出してください。(注:詳細は下記募集要項サイトをご確認ください。)
オンラインでの出願となりますので、[募集要項サイト]にて詳細の確認や出願手続きを行ってください。

募集要項公開時期:8月期入試(4月下旬), 2月期入試(11月中旬)

ご不明な点は、環境系学位プログラム入試担当(admission@envr.tsukuba.ac.jp)までお問い合わせください。